2014年06月01日

競馬で0120087553

【1】馬券は儲からないと考えている。
【2】馬券の基本は単複と考えている。
【3】的中不的中に一喜一憂せず、淡々と馬券に取り組む。
【4】大きなチャンスを待ち続ける忍耐力がある。
【5】勝負と判断したら大勝負出来る度胸を兼ね備えている。
【6】少頭数レースこそ大チャンスだと考えている。
【7】パドックをチェックしてから馬券を購入する。
【8】有益なものはトコトン利用する。自分だけの力に頼らない。
高額配当が期待出来る事から3連単が高い売上シェアを誇っている現在にあって、馬券プロ達の多くは単複馬券を重要視している。
長期的に安定して馬券で勝ち続けていく為には、一発逆転の高配当を狙うより、不的中のリスクが少ない券種で、なるべく資金を減らさず、少しずつ増やしていく事が重要とのこと。
ただ、多くのプロが3連単という券種を歓迎自体はしている。3連単が的中した際の回収率の威力は重々理解しており、更に大きく儲けていくために、多くのプロが3連単の攻略に取り組んでいる。
ここにまた、馬券で勝っているプロと負けている多くの競馬ファンの明確な違いが浮き彫りになりましたね。売上シェアを見ても分かるように、多くの競馬ファンは高額配当となる3連単の購入を好みますが、もしかしてそれがいつまでも勝てない理由なのかも…!?
posted by ks at 15:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。